学会機関誌「スポーツ運動学研究」9巻

学会機関誌「スポーツ運動学研究」9巻

 

<原著論文>

 幼児期における運動発達の多様性と共通点

               三輪 佳見・………‥‥…………・……・…‥……‥… 1

 運動内観の抽出法に関する一考察 

               市川 理映・……‥…‥…‥‥…‥…‥……・…・……‥13

 バレーボールにおけるサーブレシーブフォーメーションの変更に関する研究

  -5人W型及び4人N型から5人逆W型への移行一

               吉田 敏明 ‥‥…・・……………‥‥……‥………‥ 29

 体操競技の静止技の採点に関するモルフォロギー的考察

            大嶋 正孝…・…………‥………‥…………‥・…………‥… 43

 ショートトラック・スピードスケート競技の世界選手権大会における試合構成の分析

               河合 季信 …………………………‥…………………… 55

<研究会報告>

 第2回日独スポーツ科学交流

 Trendbericht Uber die Bewegungslehre des Sports in Japan und Deutschland

               朝岡 正雄 …………‥…‥‥…‥…………………・… 63

 第2回日独スポーツ科学交流

 スポーツ運動論の用語について

               綿引 勝美・……‥……・…………‥……‥‥・…‥‥ 69

<競技会報告>

 アトランタオリンピック大会を終えて

              加藤 澤男 ………‥…‥‥‥‥・………・…‥‥………・74

 アトランタオリンピック視察報告 

              宮下  憲 …………………‥………‥…‥……………‥ 75

 

<平成7年度学会大会報告>‥‥…・…・…‥‥………‥‥…………‥‥… ・…‥‥…‥ 77

【特別講演】

 ゲーテ自然学の諸問題 ーモルフォロギーをめぐってー

               森 淑仁 …………………‥………‥…‥……………‥ 77

 

【パネルディスカッション1】 「子ども達にできる喜びを!」教育現場における運動指導の問題点

 Ⅰ.民間体育研究グループの立場から

               久保 健 …………………‥………‥…‥……………‥ 87

 Ⅱ.実践指導の立場から

               制野 俊弘…………………‥………‥…‥……………‥ 88

 Ⅱ.運動学の立場から

               三木 四郎…………………‥………‥…‥……………‥ 89

 

【パネルディスカッション2】 球技運動学の諸問題 (1)

 Ⅰ.サッカーの立場から

               鎌田 安久…………………‥………‥…‥……………‥ 92

 Ⅱ.ハンドボールの立場からー状況的・創造的なグループ戦術の考え方とトレーニング方法ー

               會田 宏  …………………‥………‥…‥……………‥ 93

 Ⅱ.バスケットボールの立場から

               大門 芳行…………………‥………‥…‥……………‥ 94

 Ⅱ.アメリカンフットボールの立場から

               松本 剛   …………………‥………‥…‥……………‥ 94

 

【一般発表】

 バイオメカニクスデータによる動きの標準値の作成について

               阿江 通良,ほか   …………………‥………‥…‥………   96 

 統計的手法を用いた科学的運動研究の問題点一短距離走を中心として-

 

               関本 和浩   …………………‥………‥…‥……………‥ 97

 

 

 剣道における対人技能の形態的分類について

 

          竹田 隆一 …………………‥………‥…‥……………‥ 98

 

 

 ある大学長距離選手の走動作の改善過程

 

          金高 宏文 …………………‥………‥…‥……………‥ 99

 

 

 中学校における短距離走の課題別学習の成果について

 

          伊藤 宏  …………………‥………‥…‥……………‥ 100

 

 

 運動の習熟過程における意識内容の変化について

 

          周東 和好 …………………‥………‥…‥……………‥ 101

   

<平成7年度総会報告>  ‥……・‥・…………‥…………………‥………‥…………‥ 102

<編集委員会だより>…・…‥………‥……・………‥…‥‥‥…‥……………・…‥‥ 103

<日本スポーツ運動学会会則> ……‥……‥…………‥‥……‥‥……・……………‥ 104

<「スポーツ運動学研究」投稿規定> …・…・……‥……………‥…‥……………‥… 105

 

事務局
〒305-8574 

茨城県つくば市天王台1-1-1
筑波大学体育科学系内

日本スポーツ運動学会事務局
Tel.&Fax.0298-53-6324
 

facebook

SiteLock