水, 7月 26, 2017
Text Size

学会機関誌「スポーツ運動学研究」7巻

学会機関誌「スポーツ運動学研究」7巻

 

<原著論文>

 主体基準系の措定によるスポーツ運動理論の検討

              佐野  淳(筑波大学)…………………………‥‥…・…‥ 1

 乳幼児期の運動発達における主体と環境世界の相互作用的関係

              三輪 佳見(宮崎大学)…・…‥……‥……・……・…‥……13

 ボールゲームにおける戦術の発達に関する研究

              倉田  宏(武庫川女子大学)………・…‥…‥…・…‥…・25

 鉄棒の後方宙返り下りにおけるあふり技術の類型化について

              中村  剛(筑波大学研究生)…‥…………………‥…… 33

 運動学習における目標像設定の方法に関する事例的検討 ー倒立を中心にしてー

              石田  譲(北海道教育大学釧路校)‥……………‥…… 47

 

<研究報告>

 スポーツ運動学的考察法に基づく下肢スポーツ障害の治療

      内田 俊彦(昭和大学藤が丘リハビリテーション病院整形外科)
      入谷 誠(昭和大学藤が丘リハビリテーション病院リハビリテーション部)
                               ‥…‥…………………‥…‥…・59
 

<研究資料>

 運動の観察と評価
              アンドレアスH.トレペルス著/朝岡正雄(筑波大学)訳   …65 


<平成五年度・学会大会報告>

 特別講演

  「マイネル・スポーツ運動学成立前史
    -G.シュナーベル、D.ブルーメ両氏との対談内容を中心に-」
              吉田  茂(埼玉大学)…………・………‥…‥……‥…・85

シンポジウム
  テーマ:「チーム作り」

  Ⅰ.チームづくり-大学女子バレーボールの場合- 吉田 敏明(東京学芸大学)     ‥‥93

  Ⅱ.箱根駅伝を-つの目標にしたチーム作り    青藤 昌幸(大東文化大学)         ・…96

  Ⅲ.大学女子体操競技のチーム作り        小海 隆樹(日本女子体育短期大学) …98

 研究発表

  チームゲームにおけるビデオを使った戦術トレーニングの方法

              中川  昭(筑波大学)    ……‥……‥……‥…………‥‥…101

  ハンドボールにおける世界のトップチームの攻撃および防御戦術の発達

              會田  宏(武庫川女子大学)         …・……………‥・・……・103

  「リレー・短距離走」の特性をふまえた授業研究について
    -スポーツ運動学からみた児童の適切な短距離疾走距離について-

              伊藤  宏(静岡大学)    ……………………‥…‥……………104

  スポーツ障害の治療におけるスポーツ運動学的研究

             内田 俊彦・入谷 誠(昭和大学藤が丘リハビリテーション病院) 106

<平成五年度・総会報告>
<日本スポーツ運動学会・会則>
<「スポーツ運動学研究」投稿規定>
<日本学術会議だより>