火, 4月 25, 2017
Text Size

学会機関誌「スポーツ運動学研究」23巻

目 次

<第23回日本スポーツ運動学会大会:基調講演>


身体運動の人間的なるもの

金子 明友 …………………………………………………………………… 1

 

<原著論文>

コツ身体知に関する指導者自身の動感創発分析の意義について

-マット運動伸膝後転の事例から-

木下 英俊 …………………………………………………………………… 15


テニスにおけるボレーの中核となる動作に関する研究

三橋 大輔・山田 幸雄 …………………………………………………… 25


つり輪の倒立に関する動感地平分析

田口 晴康・豊村伊一郎・吉本 忠弘・貞方 浩二 …………………… 43


鉄棒における「ほん転逆上がり支持」の「手首返し」の

効果的な練習方法に関する発生運動学的研究

松山 尚道 …………………………………………………………………… 55

 

<問題提起>

球技における戦術研究の今日的課題

曽根 純也 …………………………………………………………………… 67