火, 4月 25, 2017
Text Size

学会機関誌「スポーツ運動学研究」26巻

目 次

 <原著論文>

スポーツの運動学習における動きができるという動感構造の問題性

岡端  隆……………………………………………………………………   1

運動指導における超越論的反省分析の重要性

中村  剛…………………………………………………………………… 13

バスケットボールにおける状況の構造を読み解く身体知に関する考察

中瀬 雄三・佐野  淳…………………………………………………… 29

マット運動における後転の修正指導に関する発生運動学的研究

濱﨑 裕介・渡辺 良夫………………………………………………………47

「手がすべる」ことの問題性に関する事例研究

-平行棒の後方車輪に関して-

山下龍一郎…………………………………………………………………… 59

女子ゆか運動における跳躍群の価値を支える固有原理について

仲宗根森敦…………………………………………………………………… 77

サッカー選手の動感特性に関する考察

寺田 進志・佐野  淳…………………………………………………… 95

跳馬における「後踏切り技群」の発展に関する始原論的問題性

森井 大樹・渡辺 良夫…………………………………………………… 107

 

<実践研究>

鉄棒運動「踏み切り逆上がり」の幇助用具と練習方法の開発

知野 昌央・周東 和好・山本  悟…………………………………… 119

 

 <提言>

教育職員免許法施行規則にみる「教科(保健体育)に関する科目」の「運動学(運動方法学を含む。)」の内容についての再確認

~シラバス作成に向けて~

浦井 孝夫…………………………………………………………………… 133