水, 7月 26, 2017
Text Size

学会機関誌「スポーツ運動学研究」28巻

目 次

 <原著論文>


マット運動における倒立の動感発生に関する様相化分析

中村  剛……………………………………………………………………   1


運動修正における述語形相の把握に関する現象学的一考察

佐藤  誠…………………………………………………………………… 19


パス発生における出し手の体感身体知の分析

寺田 進志・佐野  淳…………………………………………………… 31


バレーボールのレシーブにおける動感意識に関する発生論的分析

中村真由美・佐野  淳…………………………………………………… 55

 

 <実践研究>


グリップ操作に着目した二重跳びの指導法

髙橋 正行・川口 鉄二…………………………………………………… 69

 

 <事例研究>


バレーボールにおけるチームづくりに関する事例研究

―短期大学女子チームのリーグ戦優勝までの過程について―

箕輪 憲吾…………………………………………………………………… 83

 

 <研究資料>


野球における投手の「オーバースロー」の構造体系化に関する一考察

-運動技術史を基礎資料として-

鈴木 直樹…………………………………………………………………… 99


発生運動学の学問論的研究

渡邉  伸…………………………………………………………………… 117

 

 <寄稿>


技(わざ)の世界~柔道からの問い~

山口  香…………………………………………………………………… 141